葬儀を行うために

葬儀で大切なこととは

葬儀をあげることについて

葬儀はなくなられた方をこの世から送り出すための儀式です。今までお世話になった感謝を伝える場所でもあります。葬儀の規模は近親者のみで行う場合とある程度の大きなものまであります。流れは通夜を先に行います。友引などの縁起が悪い時には行わない場合が多いです。土曜日や日曜日に充てることでより多くの親戚の方々が来られるように配慮することも大切です。また、食べ物を出す場合は来られる方のアレルギーにも気を配ります。

↑PAGE TOP